スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風物詩

 栃の実をモチ米と一緒に蒸かしあがったセイロから臼に移し、もち米と栃の実を杵で粉ね、モチつきが始まりました。
 秋に拾った栃の実を、皮をむき乾燥し12月に入ると流水にさらし、広葉樹の木灰で灰汁を抜くとあの苦いだけの実が、暮れになりお正月用にモチにするとなんと香ばしい香りと微妙な味わいをかもしだします。わざわざモチつきをしに帰省する人、ついた餅は都会に出ている子どもたちや親戚におくり一年をしめくくる奥秩父の一つの風物詩です。
 P1010272[1]
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

morimizu

Author:morimizu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。